目元のたるみを美容施術で改善!施術前に知っておきたい基礎知識とは

たるみのないperfect body
レディ

老け顔がコンプレックス

目の下の脂肪が飛び出してしまうことが原因で目元はたるんでしまいます。飛び出した脂肪を取り、たるみを解消できるのが脱脂術という方法です。脱脂術は短時間の施術で目のたるみを解消出来て、術後のダウンタイムもほとんどない美容整形なんです。

View Detail

手術をしない治療法も

医師

目元のたるみは目の周囲の筋肉が衰えること、まぶたに余分な脂肪がつきすぎること、皮膚の弾力が失われることなど、いろいろな原因が重なって起こります。目元がたるむと表情に乏しくなり、実年齢より老けて見られがちです。たるみを引き締めるマッサージやエクササイズなどもありますが、より確実で即効性のある施術は、美容外科クリニックで受けることができます。脂肪がつきすぎて、まぶたが重力に耐えられなくなっている場合は、脱脂術が効果的な治療法です。まぶたの一部を小さく切開して、余分な脂肪を直接取り除いてしまう手術です。切開する場所は、まつげの生え際かまぶたの裏側で、いずれにしても跡は目立ちません。1回の施術で確実な効果が期待でき、半永久的に持続するのがメリットです。まぶたのたるみが原因で目元にクマができている場合にも、この方法で治療できます。上まぶたの皮膚が弾力を失って伸びてしまった場合には、皮膚を切除して縫い合わせる手術も効果的です。上まぶたが垂れて目にかかると、視野が狭くなることがあります。まぶたの皮膚を切り縮めることで、ぱっちりした目元を取り戻すことができます。手術は最も直接的な効果がある方法ですが、ダウンタイムが長くなるため、時間が取れないという方もいるでしょう。そういった方には、照射系治療や注入系治療が支持されています。手術に比較すると合併症のリスクが小さいこと、痛みが少ないこと、費用が安いことなども人気の理由です。照射系治療は、目元の皮膚にレーザーや高周波、超音波などを照射して、内側から引き締め効果を狙う治療法です。照射されたエネルギーが真皮層に働きかけ、コラーゲンの生成を促すことにより、目元のハリを回復してたるみを解消します。1回で効果が現れる場合もありますが、普通は数回の照射がセットになっています。最近では効果と安全性を高めた、目元専用の照射治療器も開発されています。注入系治療にはヒアルロン酸や成長因子などがあり、クリニックによってさまざまな方法が採用されています。ヒアルロン酸はたるんだ目元を膨らませる効果があり、即効性が大きなメリットです。ただし、長くても数か月ほどで元に戻ってしまうのが弱点と言えます。成長因子は自分自身の細胞分裂を促すもので、即効性には欠けますが、長い効果を期待できます。手軽さが注入系治療の最大の特徴ですが、仕上がり具合は医師の技量によって変わるため、症例豊富なクリニックで施術を受けることをお勧めします。

カウンセリング

コラーゲンが活性化する

サーマクールは美容医療業界で人気が高い、アンチエイジング系の高周波マシンです。サーマクールの施術を受けると、切らずに口元や目元のたるみを取り除き、しわのないすべすべで弾力のある肌を復活させることができます。

View Detail

ナース

下まぶたの処置で若返る

下まぶたに現れた目元のたるみは、美容外科で受けられる脱脂術で改善させることができます。多くは脂肪注入と併用したメニューを用意しており、50万円から70万円程の価格で受けられますが、しっかり内容を把握して美容外科を選択しましょう。

View Detail

ナース

下まぶたの処置で若返る

下まぶたに現れた目元のたるみは、美容外科で受けられる脱脂術で改善させることができます。多くは脂肪注入と併用したメニューを用意しており、50万円から70万円程の価格で受けられますが、しっかり内容を把握して美容外科を選択しましょう。

View Detail

鏡を見る人

敷居が低いことでも人気

美容整形外科ではヒアルロン酸やプラセンタ、そして炭酸ガスなど、目元のたるみを注射だけで改善できる治療が数々揃っています。再生医療を基礎とした新しい治療方法も登場していますので、目元のたるみにお悩みなら、クリニックで治療を受けましょう。

View Detail