目元のたるみを美容施術で改善!施術前に知っておきたい基礎知識とは

ナース

コラーゲンが活性化する

カウンセリング

口元のほうれい線や目元の小じわなどに効果があるマシンが「サーマクール」です。サーマクールは、肌に傷をつけないでしわをなくし、たるみのリフトアップができる、切らないフェイスリフトの一つです。ほうれい線ができる、または目の下がたるんだりくぼんだりするのは、加齢でコラーゲン繊維が少なくなることが主な原因です。コラーゲン繊維は、肌にハリと弾力を作っているたんぱく質です。しかし、加齢でどんどん少なくなり、40代になると20代のころの半分になると言われています。サーマクールをすることで、加齢で減少したコラーゲン繊維を増やすことができます。サーマクールの高周波RF(ラジオ波)を肌に照射すると、真皮層が損傷を受けます。そして損傷を受けた真皮層は、細胞分裂を活発にして新しくコラーゲン繊維を生み出そうとします。そうすることでコラーゲンがどんどん増え、次第に肌に弾力・ハリが戻ってたるみがなくなるというメカニズムです。コラーゲン繊維の増加に加えて、脂肪の引き締め効果もあるので、たるんだ頬のリフトアップや二重顎の解消もできます。基本的にサーマクールはリフトアップよりもタイトニング(引き締め効果)のほうが強いマシンです。たるみやしわなどの加齢の悩みの他に、顔についた脂肪を切らないで除去したい場合もサーマクールが向いています。サーマクールには普通のチップと目元専用のチップがあります。普通のチップは顔やネックライン、手の甲などに使用できます。目元専用チップは目の下のたるみやくぼみ、目じりの小じわなど、目元の老化トラブル解消に効果的です。サーマクールの効果がわかるのは、照射をしてから1か月以上経過した頃です。そして3か月目くらいに効果がピークを迎えます。その後は、数か月かけてゆるやかに効果が下がっていきます。最初は持続力が弱いですが、何回かサーマクールを繰り返すと、だんだんと長持ちするようになります。若返り効果をずっと保ちたいなら、6ヵ月〜1年に一回は定期的にサーマクールの施術を受けるのが理想的です。サーマクール一回の料金は、顔全体で25万円〜30万円ほど、手の甲だけで15万円ほどが相場です。サーマクールのチップは一回切りの使い捨てなので、どうしても料金が高めになります。しかし、クリニックによっては初回お試し価格として10万円以下でサーマクールができる所もあります。また、二回目の施術から安くなるクリニックもあるので、サーマクールの施術を受けるなら継続しやすい料金設定のクリニックを選ぶことをお勧めします。